Sunday, 20 May 2012

下町で野外コンサート

昨日から、オリンピックの聖火リレーが始まったそうですが・・・

もうすでに、リレーを終えた参加者が、聖火トーチをeBayで売り出しているとか。

記念として保存する人だけじゃないのね〜。

さて、昨日は・・・

オリンピック開催地区の1つである下町ロンドン区で、オリンピックの年を記念して、抽選でチケットを手に入れた区民を招待したコンサートが行われました。

私も一応、無料コンサートってことだったので、家族分を応募していて立ち見チケットに当選していたのです〜。

肝心のオリンピックのチケットは、ぜんぜん手に入らなかったけどね。(爆)

特に家族の誰も、コンサートに出るバンドや歌手のファンってわけでもなかったのですけどね。

タダだし〜。(爆)

それに、長女のお友達がコンサートに出るってことだったので、それも楽しみにしていました。

コンサート会場は地元のサッカー場だったのですが、到着したらスゴい列。

え?まさか、ここに並ぶの?、という感じだったのですが、並んでみたらけっこうスムーズで、そんなに待たなくても大丈夫でした。

そして、長女は友達のグループと偶然会って、そちらに合流。

で、サッカー場に入る前には、セキュリティー。

この間のオリンピック・スタジアムほどではなく、ただバッグの中をチェックしてただけ。

飲み物や食べ物を持ち込まないように。(笑)

コンサートに出たのは・・・

Cover Drive(カヴァー・ドライヴ)


The Saturdays(サタデイズ)


Alexandra Burke(アレキサンドラ・バーク)


で、一番よかった・・・

Scouting For Girls(スカウティング・フォー・ガールズ)!

すっごく盛り上がった最後のバンドでした〜。


このバンドの曲は、何曲か知ってたので、やっと、曲とバンドが繋がった感じ。(笑)

あ、この人たちだったのねーって。(爆)


日中はそれほど寒くなかったのに、やっぱり夜になると風が冷たくて寒かったです。

というわけじゃないけど、久し振りに、飛んだり跳ねたりダンスしてました。

長男に止められながら・・・。(笑)


久し振りの野外コンサート、ほんとに楽しかった〜!!

これで、もうちょっと春らしい暖かな日だったらよかったのに。

そういえば、コンサートに出るっていうお友達Kちゃん。

私たちが会場に到着する前に、もう出番が終わってしまっていたらしい・・・残念!










魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. タダで楽しめてよかったですねー!
    止められる…笑いました。
    うちも、アテクシがノリノリだと、ひょんたろうに止められる予感がします。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そう、タダなので、お得でした。(笑)
    The Saturdaysはまったくダンスも歌もヘタくそでしたが、他は十分楽しみました〜。
    ひょんたろう君に、他人顔されますよ、きっと。(笑)

    ReplyDelete