Thursday, 29 March 2012

天皇陛下のスピーチをカット!?

今月11日、私もイギリスのニュースで、部分的に東日本大震災追悼式を見ましたけどね・・・

天皇陛下のおことば全文、は知りませんでした。

でも、生放送を観た人なら気づいたことがあるそうです。

なにかというと、民放だけでなくNHKまでもが、テレビのニュースなどで東日本大震災追悼式のことを報道する際、

「さらに,この震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより,危険な区域に住む人々は住み慣れた,そして生活の場としていた地域から離れざるをえなくなりました。
再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています。」

の部分をカットしていた、のだそうです。

まるで、天皇陛下がまったく原発事故について触れなかったように。

なんという国際社会の恥!

それに、放射能汚染で苦しんでいる被災者の方たちへの侮辱でもあります。

例えばイギリスで、エリザベス女王のスピーチを意図的に一部カットして伝える、なんてことが報道の現場でありえるでしょうか?

まずありえないでしょう。

私は別に王室や皇室が好きでもないので、いつもならまったく無関心ですが、この日本の報道のあり方には大いに疑問があります。

「原発・放射能 お言葉カット」 脱原発デモでNHKに抗議

報道機関としての、中立的な立場ってものはどうしちゃったのでしょうね?

そういえば・・・

昨年の夏、日本滞在中に観たテレビ番組の中に、朝日ニュースターの「愛川欽也パックイン・ジャーナル」っていうのがあって気に入っていたのに、今月いっぱいでなくなっちゃうそうですね。



というか、これからもインターネットで続けるらしいですが、テレビで気軽に観れなくなってしまうというのは残念。

特に、実家の母とかはコンピュータとかまったくわからないので、テレビでないともう観れなくなってしまうし〜。

今の日本で、ズバズバ本音を話してくれるあの番組は貴重でした。



魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. あーあ。
    ほんとに、日本の報道機関はどうかしてるんですよ…。
    やっていいことと悪いことの区別がついてない。
    馬鹿なの?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ちゃんと報道しているのが、メジャーでなかったりするんですよね。
    困ったもんです。
    報道機関は、きちんと事実を報道すればいいのに。

    ReplyDelete