Friday, 30 March 2012

デイヴィッド・ホックニーの「A Bigger Picture」

昨日、1月からやっていた、David Hockney(デイヴィッド・ホックニー)の大個展「A Bigger Picture」を、友達と待ち合わせして観に行ってきました。

思った通り、Royal Academy of Arts(ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ/王立美術院)にはすでに行列が。

ちょっとは並ぶ覚悟をしていたので、とりあえず並んで友達の到着を待ちました。

友達も10分もしないうちに到着して、一緒におしゃべりしながら待っていたら・・・

大して苦にもならず、チケットを手に入れるまで約1時間。

けっこうスムーズでした。

で、デイヴィッド・ホックニーの個展ですが・・・

ヴィヴィッドな色使いといい、陰の付け方といい、素晴らし〜い!!

それに、iPadを使った風景画もスゴく斬新。

現在74歳とは思えない、バイタリティーで、あれほどの作品を生み出しているっていうことにも感動し、私も頑張ろう!と思わせてくれました。

特に、デイヴィッド・ホックニーのファンというわけではなかったのですが、今回の個展ですっかりファンになりました。

風景画でこれほど感動したことってあったかしらん?というほど、衝撃の強い個展でした。

季節の移り変わりを描写した、ヨークシャー州の風景画もとてもよかったのですが、特に印象に残ったのは私の大好きなグランド・キャニオン(90年代の作品)。

圧巻!!

あと、個展の最後の方のスケッチブックの展示もとてもよかったです。

でも、どうでもいいけど、ギャラリー内は大混雑。

人の頭に遮られずに、ゆっくり作品を楽しむっていうのは、至難の業です。(爆)

あんなに混雑したところを歩いたのは、数年前にバーゲンに行った時以来じゃないか、と思うほどです。

4月9日までなので、興味のある人は是非行ってくださいね〜。

もちろん、混雑覚悟で。(笑)





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. お疲れ様でしたー。
    そういえば、最近美術展に行ってない竜巻です。
    何か、自分の心にも栄養を与えなくちゃ…。
    いっぱいコメントしてごめんなさいです。
    今日はここまでにして、また来ますね。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、これよかったですよー。
    日本でもやらないかな?
    tatsumakinecoさんも、何か行ってみたらいいかも?
    日常生活の疲れを取ってくれますよ〜。
    一気にコメント、お疲れさまです。(笑)

    ReplyDelete