Saturday, 24 December 2011

可哀想な白鳥の子

さっき、朝の森の散歩から帰ってきたのですが・・・

今朝の森は、ちょっといつもと違ってました。

というのも、白鳥の子供の1羽が怪我をしているようで、森の中へ避難していたのです。

ここで1組の親子が、動物の保護などをするチャリティー団体のRSPCA(The Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals)が到着するまで、白鳥の子を見守っていてあげていました。

なんでも怪我をしているだけでなくって、ここしばらくの間、父親の白鳥に突かれて、仲間はずれにされているらしいとのこと。

それで、RSPCAがこの白鳥の子を保護しに来るってことでした。

白鳥って、いつもは子供たちを守って、少しでも子供たちの方へ近づこうものなら、すぐに攻撃してくるほどなのに。

その原因はよくわからないものの、この白鳥の子は家族の元へ戻れないみたいだ、ということでした。

で、その白鳥家族はというと・・・

側には見当たらず、池の向こう側に・・・

母親、父親(写真には入っていませんが)、子供3羽でいました。

親子の間で何があったのかな〜?

そういえば、人間の世界だとクリスマスって家族が集まる時期で、よく家族間で喧嘩なんかもあるらしいけど・・・

まさか白鳥の家族でもそういうことってあるのかな?







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えー!
    なんででしょうね?
    子白鳥何かとんでもない失態でもしでかしたのか?
    野生動物だし、掟を破ったのかも?
    それか怪我が原因?
    いずれにせよ、この子はどうなるのでしょうか?
    動物園とかで保護されるのかなあ?
    気になります;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    可哀想でしょうー。
    あのあとどうしたのかな?
    私たちもあの子の行方は知らないのですが、どこかで幸せになっていればいいけど。
    ほんとに自然は厳しいです。

    ReplyDelete