Tuesday, 20 December 2011

ヤクザと原発

野田首相が福島原発事故の「冷温停止状態」を発表し、「原発事故収束に向けた工程表のステップ2は完了した」と宣言しましたね。

イギリスでもちょろっと報道されましたが、なんでそんな意味のない宣言をするのでしょうか。

福島第1原発に作業員として潜入して、現場で働きながら取材を行なって「ヤクザと原発 福島第一潜入記」を出版した、ジャーナリストの鈴木智彦氏によると・・・

福島第1原発の事故収束が遠いだけでなく、福島第2原発もかなりアブナい状態になっているらしい、とか。

ちょっと長いインタビューですが・・・

潜入取材しながら目撃した、現場のずさんな工事、線量管理の実態や、いい加減な作業後のスクリーニングなどについて語っていますので、ぜひ観てください。

マスメディアからはこういう報道はないですよね。



ヤクザが前面に出ている感じがしますが、暴力団関係者もしくはそういった会社からの派遣労働者が福島原発で働いているのはおそらく約1割くらい、って感じらしいです。

それから・・・

あんなに汚染された地域から、車が持ち出しされているってことですが、そういう汚染車まで中古車として売られてしまっているなんてヒドいですよね。

それに、東電を含む各社は、なんでお互いにデータの公開をせず、作業の協力をしていかないのでしょうか?

みんなで団結して、日本復興をしているはずじゃないの!?

それから、鈴木智彦氏による日本外国特派員協会の記者会見(英語訳付き)もぜひどうぞ。

(Former Fukushima Plant worker, freelance writer Mr Tomohiko Suzuki's press conference with a translator. )



記者会見の最後に、福島原発の事実を報道して欲しい、と外国のメディアに呼びかけていたのが印象に残ります。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. もうむちゃくちゃですわ;
    第2も実はヤバいというのは、随分前から囁かれてますが
    第1がヤバすぎるので、みんな気にもしてない状態ですわね。
    その第1ですが、4号倒壊危機なんですけど…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    あら、ビデオがもう見れなくなってますね。
    残念ー。
    こうやって、声を上げると潰されていくってことですかね。
    かなりアブナいみたいです、4号機。
    大丈夫とか言ってますが、まったく信用してません。

    ReplyDelete