Wednesday, 13 July 2011

汚染肉と汚染水

福島県の南相馬市の畜産農家が出荷した牛から、基準を超す放射性セシウムが検出されたそうですね。

ニュースは汚染された牛肉のことで、大騒ぎみたいですが・・・

牛肉だけでなくて、豚肉、鶏肉、卵なんかも大丈夫なんでしょうか?

ちゃんと、すべての食品が放射能検査されているのやら。

放射能で汚染された牛乳が、汚染されていない牛乳と混ぜられて基準値以下のベクレルになって流通している、っていう噂もあるらしいし。

それにね、福島県から疎開した家畜たちもちゃんと検査をしないと!

現在、全国に散らばっているのではないですか?

あ〜、日本、大丈夫か〜!?

きちんとすべてきっちり測定して、ダメなものはダメとしてくれないと、安全な食なのかどうか、判断つかないですよね。

それに、私が心配なのは地下水。

早く汚染された土壌を除染しないと、そのうち地下水にも染み込んでいくと思うのですけど。

で、福島原発で行われている汚染水の浄化作業。

かなり難航しているようですね。

仏アレバ社だの、米キュリオン社だのと、なんで日本製がないのでしょうか。

ここに、日本の原発関係者の危機管理の甘さが出ていると思うのです。

だって、地震大国に原子力発電所を54基も建設しておいて、なんで「もし・・・汚染したら」という想定をしていなかったのでしょうか。

危機管理の研究開発を等閑にしていたことが、今回の原発事故を人災にしてしまった原因の1つですよね。

それに、これからももっと原発の数を増やす予定でいるそうじゃないですか。

何を考えているのか?

日本全国を放射能汚染地帯にしたいのですかね?







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. んもう、この国土に原発ってのが、そもそもおかしかったんですよ。
    今年中に冷温停止とか言ってますけどね。
    もうそういう話じゃなくなってるから。
    ばら撒いちゃったんだから。
    肉も野菜も米も危ないですよ。
    そもそも基準値甘くしてるんだし。
    元々の基準はなんだったんだ?って話ですよ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとですよね!
    地震国にあんなに造って、時間の問題だったような事故です。
    私が日本にいる間も、電力会社のやらせ問題がズルズル出てきたし。
    基準はマズいでしょ、あれは。
    だってあの数値は、危険だったんですよ、以前は。
    これからますます気を緩めませんね。
    魚介類もアブナいと思います。

    ReplyDelete