Sunday, 10 July 2011

下水道ウォッチ

ダイエットしなくちゃ?で、肥満気味と言われたうちのビリー。

一応、念のために体重をうちで量ってみたら・・・

約10.3kgでした。

私がビリーを抱っこした体重ー私の体重、で量ったのですけどね。

たしかに、ちょびっと重いかも…ですが、そんなに心配しなくても大丈夫そう。

でも、これはダンナには内緒です。(笑)

そうしないと、また人間の食べ物のおやつとかあげそうだし。

このままおやつを抜けば、理想体重に戻る日も近いことでしょう。



さて・・・

この前、突然、思いがけない訪問がありました。

誰か?というと、この辺りの水道や下水道を管理するテムズ・ウォーターの下請け会社。

何か?というと、この辺り一帯の下水道をチェックしているとのこと。

で、うちのマンホールからも下水道にカメラを入れてチェックし、問題がある場合はクリーニングもするとのことでした。

もちろん、これは特別料金を取られるということもなしです。

もしこの辺りで洪水とかになるとすれば、だいたい原因は詰まった下水道なので、きっとそれを未然に防ぐのが目的なのでしょうね。

で、それからちょっとしてから、うちの下水道チェックが始まったのですが・・・

我が家は end of terraced house(エンド・オブ・テラス・ハウス)と呼ばれる長屋の一番端の家なので、、、

カメラはうちの下水道だけに留まらず、お隣へ、そのお隣へと延びていったのでした。

だから、所要時間は約1時間くらいって言っていたにもかかわらず・・・

2〜3時間もやってました。

この途中、うちの下水道を、ホースのようなものの先端に付いた小型カメラが通っている間、もちろん私もカメラ画像を見せてもらいました。(笑)

この家が出来たときに埋められたのであろう、製造100年近い古い陶器製の下水道管だけど、あんまりダメージもなく大丈夫そうでした。

ところどころ、植物の根が入り込んでいたりもしてましたけどね。

でも、ドブネズミもいなかったし、詰まったものもなかったし、けっこうきれいな下水道でした。(笑)

残念ながら、カメラ画像の写真を忘れちゃったけど。

 このヴァンの中で画像を見ることが出来ます。

で、クリーニングはなしかな、と思ったら、あのあと始めたんですよね。

なので、きっとご近所のお宅の下水道がちょっと詰まり気味だったのかも?







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. へー。
    こんなサービスあるんですねー。
    やらねばならない種類の仕事ですものね;
    転ばぬ先の杖的な…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    このあとわかったのですが、どうも水道会社から、下水道管理だけこの会社に移行するようです。
    で、その前に問題がないかチェックしていたものと思われ。
    まぁ、きれいだったから、これから先も大丈夫なはず?

    ReplyDelete