Thursday, 23 June 2011

督促状?覚えのない滞納通知

ダンナ宛に、下町ロンドンの区役所から手紙が来ていました。

この間から来ていたのに、封を開けないままでいたダンナ。

で、今日、ふと気になって封を開けてみたら・・・

赤い大きな字で「Reminder Notice」とあり、過去2ヶ月分のカウンシル・タックス(住民税のような地方税で固定資産価値で税率も変わる)が滞納という督促状?通知でした。

な、なに???

っていうか、銀行の自動引き落としをしているのに、なんで滞納になるわけ?

いや、イギリスだからあり得るか・・・銀行か区役所の手落ちってことで。

すぐに、銀行明細書やら、カウンシル・タックスのもろもろをテーブルの上に並べてみると、どうも5月分と6月分が引き落とされていないのです。

でも、もう何年もず〜っと自動引き落としでやっているし、なんで??

と、早速、区役所へ電話を入れてみました。

そしたら、、、そしたら、、、何だと思いますか。

お隣の引越しで、うちのお隣が引っ越して行ったときに、隣とうちの住所を間違えて、うちの銀行引き落としをキャンセルしたのですって!!

あほ!

というか、それが間違っていたと判った時点で、なんでうちの自動引き落としをやり直さないのか?

まったく、仕事ができないな〜。

しっかりしてよねー。

ってことで、区役所で勝手に自動引き落としをキャンセルしておいて、「滞納」だのと烙印を押されちゃったってわけです。

イギリス、お役所も、もちろん銀行も信用できませんからね。

以前、あるはずのない銀行引き落としの件でとりあえず一件落着なんてこともあったし。

みなさんも、きちんと明細書とかチェックしてくださいね〜。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ぎゃぼ~ん!
    つーことは、あれかい?お隣は二重に引き落とされていたということですかしら?
    つか、名前違うのに…ふつう考えられないざますが;
    ええ、銀行に勤めてたアテクシが言うんだから間違いないざます。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    お隣はどうだったのかしら?
    でも自分でキャンセルしていたら、二重には取られないと思います。
    それにしても、あり得ないことがあり得ちゃいますよ、えげれすでは。
    間違いが判った時点で、連絡してくるとか、銀行引き落としをまた登録しておくとかしないのかなー?と、腹が立つより呆れました。

    ReplyDelete