Wednesday, 6 April 2011

Tsunami: British Search & Rescue

昨夜、イギリスのチャンネル5で「Tsunami: British Search & Rescue」という番組がやっていました。

東日本大震災が起きてから、すぐに派遣されたイギリスの救助隊のお話です。

救助隊の皆さんは、すぐに被災地へ向かったのですが、津波のせいで発見できたのは遺体のみ。

経験豊富なチームだったのに、本当に残念です。

今回、2匹の救助犬も参加。

捜索中、1匹が瓦礫の中を走り回り足を切る怪我をしたのですが、その後も生存者の捜索を続けてくれました。

生存者を捜していたのに、誰も見つけられないっていうのは、救助隊員のみなさんもやっぱりつらかったと思います。

でも精一杯やってくれたんだな、というのがわかります。

救助隊の方たちが淡々とインタビューに答えているのですが、被災現場を目の当たりにした、重い言葉が心に響いてきます。

イギリス国内に在住の方は、Demand5から番組を見ることが出来ます。

↓こちらからどうぞ。
Tsunami: British Search & Rescue

↓YouTubeならこちらから。
Tsunami: British Search & Rescue

まだアップされたばかりみたいで、もしかしたら国内のみの制限がまだあるかも。







魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

British Red Cross (Japan Tsunami Appeal)
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving

日本赤十字/義援金
国境なき医師団日本/インターネット寄付オンラインサービス
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
サンドウィッチマン『東北魂義援金』
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)

SAVEJAPAN! PROJECT



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 各国の支援、本当にありがたいです。
    自分の国の機関がうまく機能していないのがもどかしいです。
    消防・警察・自衛隊は頑張ってくれてるんですが
    指示系統が滅茶苦茶で無駄に時間を潰してることもあるらしく。
    猫夫の友達の医師が被災地に飛んだんですが
    滞在期間中、コーディネーターがいないから
    全然患者さん来なくて暇だったって話を聞いて
    猫夫がプンスカしてました;
    いくら範囲が広いからって、もう1か月ですよ…(ぼそ)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    その記事らしきものを読みました。
    たしかにとにかく広範囲だし、いろいろ混乱もあったんでしょうね。
    でもしっかり機能してもらわないと!
    政府が上からしっかり指導して、誰がどう動くべきなのかをわかってほしいですね。
    日本赤十字なんて、世界からたっぷりお金が入ってるはずだから、大規模に動けるはずだろうに。(ぼそ)
    猫夫さんのお友達も、お疲れさまでした〜、そしてどうもありがとうございました!

    ReplyDelete