Sunday, 19 September 2010

グランド・キャニオンで日の出

グランド・キャニオンでむかえた朝。

ダンナは早起きして、まだ暗いうちから日の出を見に出かけていきました。

その日の日の出は午前5時50分頃。

私はそのままウトウトと夢の中へ舞い戻り・・・

目が覚めたら6時ちょっと前。

で、慌てて私も日の出を拝みにトレイルへ歩いていきました。

ひんやりする空気が気持ちいい〜。

ダンナが撮った日の出の瞬間。

青く澄みきったアリゾナらしい空です。

私がダンナに追いついた頃には、だんだんと峡谷も朝の太陽を受けて陰影をつけ始め・・・

すっかり日が昇ってきたのです。

そして、朝食とチェック・アウトを済ませると・・・

North Rim(北壁)の他のトレイル、Cape Royal Trail(ケープ・ロイヤル・トレイル)とCliff Springs Trail(クリフ・スプリングス・トレイル)にも寄ってみたのでした。

このトレイルは、それぞれ1〜2kmなのでラクチン。

ケープ・ロイヤル・トレイルにはAngels Window(エンジェルズ・ウィンドウ)があります。

自然が生んだ窓の中には、遠くに流れるコロラド川が見えます。

北壁からは、この辺りがコロラド川を眺望出来る唯一のポイント。

緩やかに流れるコロラド川が、見え隠れしています。

そして・・・

このトレイルでよく見かけたcliffrose(クリフローズ)という灌木。

黄色っぽい白い花のあとには、こういうフワフワした羽のようなものが付いた実がなるのですが、、、

ネイティブ・アメリカン(ホピ族)は、この枝木で矢の胴体部分である箆を作り、樹皮を服やロープにして使っていたそう。

そういった人間の知恵がだんだん減ってきている今日この頃、自然と共存する原始的な生活にちょっと憧れを感じたのでした。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. この景観を川が作り上げたってのがすごいですよね;
    時間と。
    人間はちっぽけだ~と思っちゃいます。
    日の出も雄大だわ~。
    そうそう、猫夫も日の出好きで。
    絶対ちゃんと起きて待つタイプです。
    男子って、そういうの好きなんですね。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとにココを観ていると、地球の素晴らしさを感じます。
    こう考えてみると、人間の人生なんか短いですよね。
    ダンナ、次はコロラド川まで行きたいと言っているので、またいつか行って下まで歩く時が来るかも。
    私は1度やって懲り懲りしたので、今度は川沿いで1〜2泊する計画を立てないと、です。
    猫夫さんも日の出好きですか。(笑)
    そうなんですね、男子の特性ってことでしょうか。
    たしかに日没も日の出もとっても素敵でしたけどね。

    ReplyDelete