Thursday, 16 September 2010

野生動物たちに遭遇♪

Page(ペイジ)を出た私達が向かったのは・・・

Grand Canyon(グランド・キャニオン)!

グランド・キャニオンにはSouth Rim(南壁)とNorth Rim(北壁)があります(西壁もありますがインディアン居留地の中)。

南壁には何度か行ったことがある私。

1度は南壁のトレイルから最下部に流れるコロラド川まで下り、ひと休みしてからまた上まで登ったことがあります。

半端じゃなかったです、、、8時間くらいはかかりましたから。

さて、今回のアリゾナの旅では、私が行ったことのない北壁に行くことに。

南壁と北壁と両方行けばいいじゃないの、と思うかもしれませんが、南北間、なんと車で5時間くらいかかります。

ペイジから車を走らせてしばらくすると、コロラド川を横切るナバホ橋を通ります。

橋の上から見下ろすと、川下りをする船が小さく見えます。

この辺はMarble Canyon(マーブル・キャニオン)と呼ばれるみたい。

いつかこの川下りもしてみたいな〜。

そしてしばらく走ると・・・

目の前にこんな景色が広がります。

これは、延々と続くVermilion Cliffs(ヴァーミリオン・クリフス)という国定公園。

そこを通り過ぎると上り坂。

来た道を振り返ってみると、ヴァーミリオン・クリフスが遠くに見えていい眺め。

しばらく行くと、Kaibab National Forest(カイバブ・ナショナル・フォレスト)という国立森林地帯になります。

ヴァーミリオン・クリフスの辺りより少し気温が下がり、気持ちよい涼しい風を受けながら景色を眺めていると・・・

なんとコヨーテを発見!

写真を撮ることが出来なかったのが残念です。

それに、森から飛び出してきた鹿を、危うく轢きそうになったり。(汗)

が、このあと、、、

こんな光景に遭遇したのです。

バ、、、バッファロー!!!

そう、バッファローの群れが道路のすぐ側にいたのです。

やっぱり側で見ると迫力あるな〜。

この威厳あるバッファローが、昔はアメリカ大陸を走り回っていたんですよね。

群れの中にはまだ小さい子牛もいて、お母さんからお乳を飲んでいたりして、とっても可愛いのです。

そんなバッファローたちをあとに、いよいよ目的地であるグランド・キャニオンへ!





最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 5時間!
    どんだけ!?
    すんごいスケールですわ。
    広いんですね~。(当たり前か)
    バッファローにも驚きです。
    野生のバッファローが見れるなんて!
    どどどどど…と走ってるのですわね。

    ReplyDelete
  2. tatsumakineoさん、こんにちは〜。

    そうなんですよ、南壁まで軽く日帰りでなんてできないわけです。
    でもあとから思ったら、北壁のあと南壁に宿泊してもよかったな、と。
    もう遅いですが。(笑)
    とにかくスケールが違います。
    で、バッファローはきっと保護されているのだとは思いますけどね。
    もう野生のってほんとに数少ないはずだし。
    ラッキーでした!
    歩いているだけでしたが、迫力ありました。(笑)

    ReplyDelete