Friday, 30 April 2010

コペンハーゲンこぼれ話

コペンハーゲンに行ったのは初めてだった私。

空港から市内までは電車やメトロ(地下鉄)があるのでとっても便利。

メトロなんて、たった15〜20分くらいでコペンハーゲンの中心部に着いちゃいます。

なので、私が利用したのもメトロ。

簡単に滞在予定のホテルの最寄り駅に着いたものの、地上に上がってからが大変。

というのも、どこにも標識がないのです。

例えばイギリスの町にあるようなこんな標識・・・

これがどこにもない!!!

こういう標識さえあれば、どっちの方角か予想がつくのになー。

だから地図もなく、どこかへ行こうと思うとムリ。

こじんまりした都市なので、一度だいたいの方角さえわかれば必要ないけど、初めてコペンハーゲンを訪ねる観光客にはちょっと不親切かな。

私がコペンハーゲンに行った日は、私の友人と滞在するホテルのロビーで待ち合わせしたのですが、、、

メトロから地上へ出ると、そのホテルの方角もよくわからない状態。

ホテルへの大まかな地図はあるけれど、メトロの周辺の道路の名前とかよくわからないので、どっちへ行けばいいの?という感じ。

そのメトロ周辺がすべて道路工事中だったことも原因の一つかも、ですが。

なので、すぐにその辺にいた女の子たちを捕まえて、コペンハーゲンでも有名なエリアでレストランなどが並ぶNyhavn(ニューハン)の位置を確認。

それさえわかればこちらのもの。

すぐにホテルを見つけることが出来ました。

でもねー、主要観光地の方向を示す標識さえあれば、歩くのも簡単なんだけどな〜。

なんで標識を作らないのかしらん?

どこにもなかったもの、ほんと。

あっちこっちにはいらないから、やっぱり主要観光地の数カ所には必要じゃないかと思うけど。

なので、これからコペンハーゲンに行く人は、空港で地図を手に入れることをオススメしますよー。

それに・・・お天気がよくても気温が低い。

冷え性の人は今の時期でもタイツとか手袋とかは持っていった方がいいかも。

お天気の良い日は昼間はいいけど、やっぱり朝夕は冷えてきます。

それにイギリスも昔はそうだったけど、日曜日ってほとんどのお店が閉店。

大陸の方はまだそういうところが多いものね・・・っていうのをすっかり忘れていました。

私が行った先週は、デパートの一つが日曜日でも開店していたので暇つぶしができてよかったけどね〜。

あ、それからね、、、

私の友人Kちゃんは、今、デンマークで刺繍や織物などの手芸留学しているのです。

そしてこんなプレゼントを持ってきてくれました!

立体的に作ってある刺繍。

もちろん彼女の手作り、、、

一針一針、少しずつ刺して作ってくれたのです。

とっても嬉しかったです〜。

ほんとにありがとうね、Kちゃん!

これをもらった瞬間に、どこに飾るかは即決。

もちろん、リフォームしたばかりのキッチンです。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 標識、美観を損ねるとか思ってるんでしょうかね?
    ↑えげれすの標識オサレだから、ああいうのなら平気なのに。
    日本の標識とかは、もうちょっとなんとかならないのか?って思いますが(爆)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうかも、美観を損ねるということかも。
    でも、いっぱい立てる必要もないし、要所要所に簡単な標識があるとほんとに便利だと思うのですけどねー。
    美観の価値観がやっぱり違うのでしょうね〜。

    ReplyDelete