Wednesday, 22 July 2009

オリバー、そして小学校最後の日

昨夜、長男の小学校で6年生の最後のコンサートがありました。

6年生が参加する『オリバー』が出し物でした。

みんなよく頑張っていましたが、その中でも2〜3人、将来は俳優か?!という子供たちもいて、輝いていました。

特に、長男の仲の良い友達がビル・サイクスに扮し、かなり怖い雰囲気を醸し出していました。

このあと、バーベキューもあって家族4人の申し込みをしておきました。

きっと先生方とおしゃべりを楽しめるのかな、と思っていたのに肩すかし。

先生方はただバーベキューの用意をして、私達は立ったまま校庭でバーガーを食べただけ。

バーベキュー企画はなんのためなのか?

きっと資金集めのためだろうな、、、。

そして・・・今日は小学校最後の日。

でも長女の時のように、普通の日の延長。

一応、みんなで「卒業おめでとう」、卒業パーティーのようなものをクラスや学年でするのですが、正式に卒業証書をもらったりなどの卒業式はありません。

別になんてことはない、呆気ない小学校最後の日です。

下町ロンドンの入学・卒業についてはこちらに詳しく書いてあるのでどうぞ。

さぁ〜て、先週で夏休みを迎えた長女、明日から夏休みの長男、と2人を連れ歩く毎日がいよいよ始まります。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. んまー、あっさりですね、ほんとに。
    一応パーティーみたいなのはあるんですね。
    でも、謝恩会とかそういう感じでもないような…。
    いいのか?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょ、、、あっさり。
    パーティーったって、お菓子を食べて遊ぶって感じだし。
    ↑のショーくらいでしょうか、想い出に残るのは。
    私から見ると、日本のケジメのある入学式や卒業式はほんとにいいな〜と思います。
    まぁ、面倒なところもあるけれどー。
    イギリスと日本のいいところを足して2で割るとちょうどいいな。

    ReplyDelete