Monday, 29 June 2009

ユーティリティー・ルーム対策

我が家の小さなユーティリティー・ルーム、何かと重宝しています。

この空間に、1階のトイレもついているし、洗濯機が置いてある他に、食料貯蔵庫もあります。

でも、このユーティリティー・ルームが出来てから気づいたことがあるのですが・・・

季節によって、使いにくい時があるということです。

というのも・・・

屋根、フレンチドアの他にも、側面に窓があるために、夏の暑い日は、室内がとにかく暑くなるということ。

そしてその反対に、冬の寒い日は寒〜いんです。

よくコンサーバトリー(サンルーム)用のブラインドとかも売っているのですが、屋根のはいちいち梯子を出さないと開け閉めできないし、屋根とブラインドとの間にホコリや虫の死骸とかがたまりそうだしな〜、と思っていたんです。

なんとか、手軽に温度調節が出来ないかと思い、ネットで探しているうちに、メタリックPVCコーティングしてあるフィルムを見つけました。

CoolKote(クールコート)と呼ばれる薄いフィルムを、そのまま内側から屋根に貼付けて、太陽熱を反射させるというのです。

サイトによっては大げさに80%減少とか、いろいろ数字が違うのですが、クールコートは、40%の日射反射、可視光線反射41%、紫外線もカットするのだそう。

半減するだけでもかなり違うだろうと、さっそく注文してみました。

今日フィルムが届いたので、屋根に貼付けてみたのですが、これ、コツがつかめないとちょっと苦労します。

実際、一番始めにやった右側部分は、失敗してゴミ箱行きに。(爆)

この写真の左が貼る前、右が貼った後。

フィルムは、メタル入りなので青みがかった灰色です。

梯子に上って上を見ながらの作業に、もう汗ダクダクになったのですが・・・

本当に暑くなる度合いがかなり違う!

特に今週は、ロンドンでも30度を超えるというくらい暑くなると言われているので、ちょうどいい時に購入したようです。

冬の場合、太陽熱を利用する率が減る変わり、キッチンとの温度差が少なくなって、そんなに冷え込まないはず。

まぁ、とりあえず様子を見てみることにしてみよ〜っと。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 内側からだったんですねー。
    てっきり屋根にのぼったのかと;
    失礼しました。でも下から貼るのってほんとに大変そうです。
    首が痛くなりそう…。
    お疲れさまでした!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうですよー、内側。
    外だったら、足の踏み場がないです。(爆)
    ずっと首と手を挙げてて疲れるし、上からは容赦なく太陽光線がジリジリと。
    で、近年、こんなに汗かいたことないってくらい汗かきました。
    もうタラタラ流れっ放し!
    これもエクササイズのうちにはいると思えば、まぁいいか。

    ReplyDelete