Friday, 29 May 2009

ヘンリーのキッチン

昨日はHampton Court Palace(ハンプトン・コート宮殿)にお出かけ。

お天気がよかったので、テムズ河畔でピクニックをしてから入場しました。





ヘンリー8世が住んでいた宮殿だけに、やはりキッチンが見どころ!

この規模は圧巻です。

ここで、大きな串焼きなどを作っていたようですが、煙突部分に注目してみて・・・

この煤のスゴさがわかりますか?

ちょっとやそっとのバーベキューではできませんよね、こんなの。

この暖炉、兼室内バーベキューの前に展示されていたのは、当時を再現した肉の串焼き。

半端な大きさではないです。

この肉の塊、頭の大きさくらいありますからね〜。

このキッチンこれだけじゃなくて、パイを作る場所やらパンを作るところなどに分かれて、とっても大きいのです。

おそらく、キッチンだけで下町の我が家の何倍かあるはず。

それから、ヘンリー8世も人の子、トイレのお世話になっていたわけですけどね・・・

主婦の観点からすると、布製の便座、ちょっと掃除しにくそうだな…という気が。

大理石とかではやっぱり冷たいからでしょうかね。

今年は、ヘンリー8世の即位からちょうど500年だそう。

ヘンリー8世に因んだいろいろな催しがあちこちで行われていますよ〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. もう、完全に掃除とか放棄してますね。
    掃除する暇もないほど料理し続けてたんですね。
    料理人大変だったでしょうね。
    休めてたんでしょうか?
    他人事ながら心配です。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    掃除なんてあんまりしてないと思いますよ。
    だってあの時代、お風呂とかもはいってないみたいだし。
    ほとんど衛生とか皆無じゃなかったのでしょうか?
    きっと料理人とかの休む権利はなく、休んだらクビ!とかの世界ですよー、ヘンリーだし。
    可哀想に〜。

    ReplyDelete