Tuesday, 28 April 2009

突然の不幸

ロンドン・マラソンの興奮から覚めやらない我が家に、突然不幸がやってきました。

今朝、とってもショックなことがありました。

うちのネコ、ノリちゃんが血栓症で亡くなりました。

ダンナが庭で倒れているノリちゃんを見つけたのですが、後ろ足が動かせずにぐったり。

すぐに獣医さんに連れていったのですが、もう治療の余地なく、安楽死の選択肢しかありませんでした。

子供たちはちょうど通学の時間で、私がノリちゃんと最後の時間を過ごしました。

昨日まで元気だったのに・・・

あまりに突然だったのでみんなショック。

家族にポッカリと穴が空いてしまったようです。

ノリちゃん、楽しい思い出をありがとう!





最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. ねこなすさん、こんにちは
    悲しいニュースにわたしも実家で愛猫を亡くしたときのことを思い出して涙してしまいました。
    心中お察しします。お会いしたことのないノリちゃんのご冥福をお祈りします。
    最初に飼ったねこが家の前で車に轢かれたとき、家族全員悲しみにくれて、こんな思いをするならもう二度と動物は飼わない、といったんですが、その後も実家には代々ねこがいるんですよ。(当時小学生だった弟は「オレは獣医になる」と宣言して、それを実現させました。)
    ノリちゃんはねこなすさん一家に愛されて幸せな一生を過ごしたんですね。写真からもわかりますよ。

    ReplyDelete
  2. このにゃんこちゃん、救ってあげたにゃんこちゃんだったのでは?
    あれ、ねこなすさんちのにゃんこちゃんですよね。
    サイボーグにゃんこ。
    可愛がって可愛がっていたにゃんこですよね(涙)
    本当に、ご冥福をお祈りします;

    ReplyDelete
  3. クバニータさん、こんにちは〜。

    コメントどうもありがとうございます。
    ノリちゃんは、たまたまダンナが仕事に車で行った時に、タイヤと車体の間に迷い込んでいたのです。
    まだ赤ちゃん猫でした。
    あれから10年くらい。
    ふと私たちの家族の前に現れ、ふと去っていってしまったノリ。
    クバニータさんもおっしゃるように、もう二度と動物は飼いたくないといいながら、もうすでにレスキュー猫や犬のはなしをしています。
    でも残った餌とかを見ると、また涙が、、、。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    どうもありがとうございます!
    そうです、サイボーグだったのに、、、。
    血管はまだサイボーグ化されていなかったからか、ダメでした。
    また事故だとばかり思って獣医さんに行って、そのまま入院かな、、、なんて軽い気持ちでいたのに、こんな結末に。
    また今日も涙が…。

    ReplyDelete