Tuesday, 16 September 2008

タダより高いものはない!?

以前雨が降ると気になる・・・。でふれた我が家の雨漏り。

どこから漏れているのかはだいたいわかっているものの、はっきりとした原因が判らず、屋根の専門家であるroofer(屋根屋さん)に来てもらったのは6月上旬。

彼が言うには、『ロフトを改造した時のsoakers(ソーカー)という部分の付け方のせいだから、ビルダー(大工)に直してもらった方がいいよ』。

その瓦は庭からではよく見えず、私もどう判断したらいいものかわからなかったのですが・・・

どちらにせよ、ロフトを改造した時のビルダーに来てみてもらおう、ということになりました。

その時には、屋根屋さんに言われたことにはまったくふれずにいたのです。

ビルダーが来て屋根に上り、瓦をちょっとずらしたりしてくれた後の、ある雨の日。

やっぱり雨漏りしています。

またビルダーに連絡して、来てもらいました。

はっきりこの雨漏りの原因を知りたい私はビルダーに、

『屋根屋さんも来て見てもらったけど、彼によるとどうもソーカーという部分が間違ってつけてあるらしいけど?』

どうも他の業者に指摘されたのが自尊心を傷つけたようで、

『その屋根屋は誰だ?そんなトンチンカンなことを言って!』とちょっと憤慨気味。

『そんな難癖つけて、いくら取りあげようって言うんだ。見積もりは£600(約12万)だって!?まったくふざけてる!』

その上、口からつるっと滑った勢いか、

『その屋根屋を雇うのはねこなすの自由だけど、自分たちは一銭も要求しないからね!』

などと言うではないですか。

そうか、、、今タダって言ったよね?

それならタダで直してもらおう♪

その後、ビルダーは私のロフト改造を担当した息子Mを送り込んできました。

Mは屋根に上る前に、

『ソーカーは間違ってないから大丈夫。ず〜っとこれでやっているわけだし。そうでなければ今頃、下町ロンドン中あちらこちらで雨漏りしてるはず。』

そう念を押していましたが、実際に原因がどこであるのか判るのかどうか・・・。

しばらく屋根を眺めた後、改造時にできた新しい壁部分と既存の屋根の接点から漏れているのかもしれないと判断。

そこをシリコンシーラントで補修。

これで大丈夫かと思った夏休み前だったのですが・・・

夏休みのある雨の日、またもや雨漏り発見。

夏休み中は、私達もオランダに行っていたこともあり、結局ビルダーに連絡が取れたのは9月に入ってから。

今回またMが来てくれたのですが、私も助手を務めることになりました。

水を屋根に流して、どこから漏れだすのかを実験。

何度か流している間にその場所がはっきりしました・・・そしてその原因も。

なんと、新しいロフト壁部分と既存の屋根の接点にあるソーカーの一部に、瓦礫やゴミがたまり、上手く雨水が流れていかないために、雨水がそこから溢れて屋根の中へと入り込んでいたようなのです。

その原因もはっきりして、雨漏りも無くなったのはいいけれど、なんだかしっくりしないのは・・・

ロフト改造をしてたった4年半くらい。

たった4〜5年間のうちにそんなにゴミがたまってしまうもの?

そこにそうやって簡単にゴミがたまってしまうということは、やっぱり間違った付け方をしていたのでは?

「タダより高いものはない」でなければいいけど〜。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

4 comments:

  1. 家の修繕は悩みと同様、解決したかと思えば、またと始まってと、本当、切りがありませんよね。

    ビルダーと聞いて、思わずビクッ(拒絶反応)!ビルダー達との思い出はあまり良い事がないので・・・。

    ビルダーを何回も変えたくないし、変えるとコスト面の問題も出てきます。私が感じたのは、イギリス生活のストレスの一つにビルダーとの関係は欠かせないということ。私がビルダーになって直したい位です(暴言)!

    屋根にあまりごみが溜まりません様に。

    ReplyDelete
  2. chamaさん、こんにちは〜。

    古い家は特にメンテナンスが大変ですよね。
    いいビルダーを見つけるのは至難の業です。
    私もいろいろあたってみてこの評判のいいビルダーに落ち着きました。
    確かに、イギリスの標準からゆくといいビルダーですが、やっぱり感嘆するほど素晴らしいというわけでもなく。
    でもこうやって何かあると見にきてくれるだけでもいいかな、と思っています。
    普通はやりっ放しですからね。
    私も普段は自分でできることは自分でしてます。
    だからイギリスに来てから、D.I.Y.が得意になってしまいましたよ〜。

    ReplyDelete
  3. 怪しいー。
    そんな、簡単にゴミとかー。
    絶対間違ってついてると思います;
    もっといいビルダーは見つかりませんかね;

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうでしょう〜!
    やっぱり怪しいですよね〜。
    でも、、、このビルダー、一応信用できる協会みたいのにも入っているし、良心的ではあるんですよ。
    こちらでは、やり終えていない仕事を放ってお金だけとってとんずらするようなビルダーがうようよしてますからね、、、。
    今度また漏れだしたら、屋根屋さんにちゃんとやってもらうつもりです〜。

    ReplyDelete