Monday, 14 July 2008

チェロのテストと税金徴収作戦

今日は長女のチェロのテストの日でした。

テストの通知が来た時に、学校であるのかと思ったらまったく別の会場。

それも学校の時間内で12時から。

だから学校の授業を抜け出てテストを受けに行かないといけないんです。

通知には「12時からテストですが、20分前には会場に到着して下さい」という注意が。

だから私が車で学校まで長女を迎えにいって、テスト会場へ向かいました。

テスト会場はすぐにわかったのですが、見当たらないのが駐車場。

その辺りは全て「Permit Holders Only(許可証保持者のみ)」。

30分と2時間の時間枠つきの車数台分の駐車スペースがあるのみ。

ココはもう一杯。

長女とチェロを降ろして私はまた車でその近辺をウロウロしたのですが、もうこの一帯すべて許可証保持者のみだけになっています。

以前までは全て路上駐車できたのに、まったくいつの間に。

これは下町ロンドン区の税金徴収作戦に違いありません。

駅にそれほど近い訳でもないのに、全て許可証保持者のみってどういうこと!?

その辺を一周してきた私の目の前に、ポッカリ空いたスペースが!

そこに突っ込んで駐車スペースを確保したものの、気になるのはその側に立っていたサイン。

「月曜日から金曜日まで30分」その後に続くのは「上限2時間」。

そのわかりにくいサインったら。

30分なのか2時間までなのかはっきりしてよ〜。

それにパーキング・メーターもどこにもないんですよ。

とりあえず長女を連れてテスト会場に入り、リハーサルなどテストの準備に取りかかれるようにしました。

私は事務局のおばさんに、『あの30分の駐車スペースに駐車したんだけど大丈夫かしらね?』と聞いてみると、

『あ〜、わからないわ〜。』

長女に『頑張ってね〜』と声をかけてから、すぐにまた外に出て駐車監視員が来るかどうか見ていました。

ロンドンでは駐車監視員は民間委託。

それもコミッション制がほとんどらしいので、駐車監視員は駐車違反を出せば出すほど報酬をもらえる訳です。

だから信用できません。

パーキング・メーターもないところで、駐車違反を出されたらどうやって無罪を証明すればいいのやら。

以前パーキング・メーターのあるところで、家族で映画を観にいったことがあります。

映画の時間も入れて十分なくらいの駐車代を払い、ちゃんと運転席のダッシュボードの上に駐車券を置いてありました。

いわゆる「Pay and Display(支払って表示する)」です。

それなのに数週間後、我が家に覚えのない駐車違反罰金の請求が。

ダンナはこの件で裁判所で無実を証明しないといけなくなったんですけどね(罰金は取り消しになりました)。

そういうことになったら困るので、今日は車の側で待機していた訳です。

結局そんなに心配したわりには、駐車監視員は廻ってきませんでした。

そして長女のチェロのテストも順調にすみ、その結果は夏休み明けになるみたいです。



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

4 comments:

  1. ねこなすさん、こんにちは。
    チェロの試験、手ごたえの方は。。。順調に進んだということでしたからきっと夏休みには良い知らせが届くのではないでしょうか!
    お疲れ様でした♪
    日本は駅前であったら、コインパーキングがあちらこちらありますし、ネットで空き状況も確認できますからロンドに比べたら良さそうですね。でも路駐は大分厳しくなりましたよ。

    パリ旅行、拝見しました。
    お嬢さんとの2人旅、とてもうらやましいです♪クレープ屋さんが多いのですね。
    私のイメージのクレープといったら、生クリームたっぷりのクレープですが、少し違うようですね。
    現地の言葉でお話できたらもっと旅が楽しくなることでしょうね。私は英語ですらまともに会話できなくて、新婚旅行でハワイに行ったときは「英語が話せたら!!」と何度も思いました。

    パリ・・・町並みを散策するだけでも、とても楽しそう。写真を見ながら私も旅気分味わわせてもらいました。

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん、こんにちは〜。

    ドアの外から聴こえていた感じだと大丈夫かな〜、と思うのですが。夏休みは思いっきり忘れて、新学期になったらテスト結果を待ちます。
    日本はネットで空き状況がわかる(!)ってスゴいです。こちらは車を買う時にも、特に駐車場証明みたいのもないし、路駐ばっかり。それなのに、あの近くは全部路駐禁止。まったく理論の通じないところです。
    パリではたまたまクレープ屋さんが多い地区に泊まったのです。あの地区以外ではあまり見なかったので、あそこに集中しているようです。ホントにフランス語を勉強しなくちゃ、といつも思うのですが、ロンドンに帰ってくるとすっかり忘れてます。

    ReplyDelete
  3. お疲れ様でしたー。
    駐車違反切符切りの民間委託、日本だけじゃないんですねー。
    確かに、どこもかしこも駐車違反だらけだと
    見通しも悪いですけどね。
    でも、いざって言うとき困るでしょうね。
    私は車の免許を持っていなくて(汗)常に自転車で移動しているので、車ほど駐輪に困る事はないんですが、繁華街に行くと、駐輪も難しくなってきましたー。
    駐輪場にいれなきゃいけなくて。
    でも、駐輪場の2階とかだと、すごく上るのも下るのも大変で憂鬱ですー。
    お嬢さん、いい結果が出ますように!
    お祈りしています。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    日本も駐車違反は民間委託なんですか〜。
    ココは路駐ばっかりで、駐車違反はしっかり取り締まって欲しいけれど、私の行った辺りは特に駅に近い訳でもないので???なんですよ〜。
    日本は自転車が大活躍していますよね。駐輪もいろいろ大変なんですね〜。こちらにもたまに駐輪場はあるけれど、いっぱいになっているのは見たことがありません。路上に自転車を止めておくと、盗まれる心配もあるのでウカウカ出来ませんよ〜。

    ReplyDelete