Tuesday, 1 April 2008

イギリスの楽しいエイプリル・フール

今日はエイプリル・フール・デイ。

毎年、この日になるとイギリスの新聞やメディアではホントのような嘘の報道をします。

新聞では冗談と分かるような記者の名前などで面白い記事が登場します。

例えば、今日のガーディアン紙の記事

Avril de Poisson(アヴリル・デ・ポアソン)記者による「ブラウン首相が、フランスのサルコジ大統領夫人カーラさんを、イギリスのスタイル・アドバイザーとして起用」なんて記事が載っています。

たしかに・・・イギリス内閣の女性とフランス内閣の女性ではかなりオシャレのセンスが違います。

ホントに起用したら面白いかも。

パリとロンドンだったらユーロスターで通勤可能だし!?

ちなみにフランス語ではエイプリル・フールのことを「Poisson d’Avril(4月の魚)」というそうですね。

それをもじって記者の名前もつけたようです。

それから期間限定でBBCで報道されたニュースを見ることが出来ますよ〜。

でも日本だと上のニュースは観られないという噂も。

それではこちらはどうでしょう?ヒント:ペンギン。

この報道だけで何時間、何日費やしたのかなぁ〜と思わせます。

よくやるわ、、、毎年。

イギリスの、こういう冗談が通じるところが楽しいですね♪

1957年4月1日、BBCで放映された「スパゲティのなる木」では全国の視聴者がまんまと騙され、冗談が通じない怒った視聴者もいたそうです。

ドキュメンタリーとして放映されたその番組は、スイスのある家族にスパゲティを収穫しているふりをさせたもの。

その当時、まだスパゲティはエキゾチックな外国の食べ物。

番組を観て、「スパゲティのなる木」を購入したいという人の問い合わせが殺到したとか。

いやはや、エイプリル・フール・デイも歴史があるものですね。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. こんばんわ★
    エイプリルフールのことなんてほとんど忘れていました…
    仕事のことで頭が一杯。
    そんな生活が本当に嫌です…(^^;
    イギリスのこの日、新聞やTVでまでおもしろいことするんですね!!!
    日本でもすればいいのに!

    ReplyDelete
  2. サオリさん
    こんにちは〜。

    日本ではそんなに大げさにエイプリルフールなんてないのでしょうか。ちょっと堅い感じですよね。まさかN*Kの放送でそんなことしたら、全国からお叱りの電話が殺到しそうですね(笑)。
    日本もイギリスのようにちょっとユル〜くすればいいのに…と思います。1年に1回くらいは「笑ってすまそう〜」みたいなのりで。

    ReplyDelete