Saturday, 29 March 2008

素敵・・・格調あるレストラン

昨夜は子供たちを預けて夫婦でダンナの仕事関係のディナーへ。

ちゃんとオシャレをして出かけたのは久し振りです(笑)。

グリーン・パークのすぐ近くのThe Wolseley(ザ・ウォルスリー)というレストランへ行きました。

あんなにスタッフがテキパキとして、気のきいたサービスのレストランへ行ったのは初めて。

なんだぁ、イギリスだってやればできるんじゃないの〜。

セレブも出入りするらしく、残念ながら写真を撮るのは禁止。

実際、俳優Denis Lawson(デニス・ローソン)さんが食事をしにきていました。

この建物自体、格調がありとっても素敵。

1921年にウィリアム・カーティス・グリーンによってデザインされたのは、ウォルスリー・モーターの自動車のショールーム。

自動車が思うように売れずに倒産、その後バークレー銀行が買い取り、1927年から1999年までは銀行の支店として活躍していたそうです。

私は何度もここを通り過ぎていたけれど、銀行時代のこの建物の中には入ったこともありません。

バークレー銀行が、日本の漆のカウンターなどを設置したのがまだそのまま保存されていて、とっても素敵ですよ。

そしてこのレストランが開店したのが2003年だそう。

ウェイトレスさんによると、このレストラン内にある優雅な階段は『メリー・ポピンズ』のシーンにも登場しているとか。

今度映画を観たら確認してみよ〜っと。

料理は、ビックリするほど美味しい・・・とも言えないけれど美味しいです。

天井が高くて声が響くような環境のため、ガヤガヤとうるさく会話をしにくいという欠点も。

雰囲気を楽しむにはいいレストランかな。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
更新の励みになります。

 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment