Friday, 22 February 2008

ロンドンのフリー・ペーパーの顛末って?

以前、メールマガジンの話題にも上がったフリー・ペーパー、無料で配布されているロンドンの情報紙。

朝や夕方の通勤時には多くの人がそのフリー・ペーパーを読んでいます。

手持ち無沙汰の地下鉄の中ではちょうど良い読み物なのです。



でも大半のフリー・ペーパーはゴミと化し、地下鉄や電車の中に置き去りにされたり、路上に捨てられてコミュニティの迷惑となってしまっているという現状なのです。

それでフリー・ペーパーの発行元が、専用のリサイクル収集箱をロンドン中心地の大きな駅の周辺に約70個ほど設置することになったんですよね。

これがそのリサイクル収集箱のようですよ。

どのくらい利用されているのかはパッと見た感じではわかりませんが、、、。

でもね〜

夜、帰宅途中に目撃した現状から判断すると、まだまだリサイクル収集箱の活用はされていないようですね。

見てください、この地下鉄の床を。

というか、、、

ほんとだったらフリー・ペーパーを受け取った人が、責任を持って家に持ち帰ってリサイクルしてもらいたいけれど、、、

ロンドンの中心地だけでなく私たちの住む下町ロンドン地区を含めた、地下鉄路線の全ての駅に設置することが必要なのではと思います。

だって、フリー・ペーパーを夕方受け取った人は、それを読みながら帰宅するはずで、ロンドンの中心地のリサイクル収集箱に入れるはずがないじゃないの。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ねこなすさん、おはようございます。

    こちらでもここ数年でフリーペーパーが増えましたよ。無料の漫画本も駅では配っています。割引券が入っているから、目的が合えばとっても嬉しいのですが、暇つぶしに読んだ後は・・・確かにいりませんものね。
    リサイクルボックスが活用されると良いですね。

    ねこなすさんのお家の件、拝見しました。
    我が家も4年前に購入したのですが、それこそ何十件も見たんですよ。
    でもこの家に関しては、「ピン」と来るものがありました。不動産も縁だといいますから、そういう直感とかピンとくるものって大事だと思います。

    福井の恐竜博物館、よくよく調べたら「500円」でした。安いですね。お恥ずかしい(汗)

    近くに勝山大仏というのがありまして、今こそ500円なのですがオープン当初えらく高くて観光名所になりそこねて先日つぶれてしまったんです。私の記憶がごっちゃになっていました。ごめんなさい!!

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん
    こんにちは〜。

    東京でもフリーペーパーがあるんですね〜。日本らしく漫画本まで!日本ではゴミにはならずに済んでいるのでしょうか?やっぱり道徳観の違いなのかな〜?

    自分の家を選ぶ時ってそういうものですよね。自分たちと家の波長が合うっていうのかなぁ、、、。

    恐竜博物館、今度機会があったら行ってみたいです!500円ならいいわ〜。
    勝山大仏っていうのは聞いたことなかったです。鎌倉の大仏みたいのでしょうかね?つぶれるといっても大仏はどうなるんでしょうね!?

    ReplyDelete