Friday, 1 February 2008

下町ロンドンにある信頼できる美容院・・・・・

そんなものが存在するのでしょうか?

あったら知りたいものです・・・いい美容院はこの辺にはありません。

この辺にある美容院の看板を見ると、、、、、

「アフリカン&ヨーロピアン専門美容室」だの、「アフロ専門」だのとちょっと怪しげな美容院ばかり。

第一、アフリカ人の髪の毛の質と、ヨーロッパ人(白人と決めつけて)の髪の毛の質って全然違うし、それをごっちゃに「スペシャリスト/専門」などと括られると、ますます信用できません。

一度うちの近くにある香港出身の美容師さんがやっている美容院に娘を連れて行きました。

中国人なら手も器用だし、アジア人の髪の毛に慣れていて、香港でトレーニングしたのなら大丈夫かな・・・と思ったのです。

でもその手つきや手順を見ていると、なんだか「?」。

これなら私でもできるじゃないの、という程度。

彼女、イギリスでトレーニングしたそうです。

ここイギリスでは美容師専門学校のようなものは皆無(一部あります)。

それに全国統一テストや資格試験みたいなものがないそうです。
(mikiさんのコメントにより訂正:一応NVQなどの資格試験があるそうです。でも使いものになってないのでは?)

だから良い美容院を見つけるのは至難の業。

そんなもので、美容院に行くには口コミでいいところをきくか、日本人美容師のいる美容院へ行くのが無難なのです。

かくいう私も日本人美容師さんのいる美容院へ行っています。

といっても、そういった美容院は下町ロンドンにあるはずもなく、地下鉄に乗って1日がかりの大仕事となるのです。

だから、、、

ねこなす、いつもロングヘアになってしまうんです。

なぜなら、、、

美容院へ行くのは1〜2年に1回になってしまうのですよ〜(涙)。

いつも私の美容師さんに、

『今度は6ヶ月以内にお願いしますね〜!』と見送られます。

そして、もうとっくにその期間は過ぎています・・・。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!更新の励みになります。
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ねこなすさん、こんにちは。
    自分に合った美容室ってナカナカ探すの大変ですよね。
    私もイロイロ試しました。

    こちらの美容師さんは資格がありますよ。
    NVQ (National Vocational Qualificationの略です)でヘアドレッサーだと多分2とか位じゃないかな?。
    ビューティーセラピストだと3まであったと思います。
    ただ結構新しいので、既に経験のある人が取り直すタイプのものではないようです。

    ReplyDelete
  2. mikiさん

    こんにちは〜。

    あぁ、あるんですか、資格。
    以前美容師さんが、『そんなものはない』と言ってましたが。きっとその後出来たのですねぇ。
    でもなんであんなに下手なのでしょう?
    これから上手い人が増えてくるのかな?????

    ReplyDelete