Wednesday, 16 January 2008

The Wind in the Willows…たのしい川べ

The Wind in the Willows(日本語題:たのしい川べ)はイギリスの有名な児童文学。

1908年にケネス・グレアムによって書かれました。そう、ちょうど今から1世紀前ですね。

その登場人物(というか登場動物)の中にラッティー(Ratty)がいます。

そのラッティーは実はラットではなくミズハタネズミ(water vole)なんですけどね。

こちらから見るとミズハタネズミがわかりますよ。

その『The Wind in the Willows』の著された100年前には、ミズハタネズミがイギリス中にたくさんいたらしいんですが、都市開発や道路ネットワークができて、ミズハタネズミの生息地が少なくなってしまったり、アメリカミンクが野生化してミズハタネズミを補食しているために絶滅しかけているそうです。

なんと1世紀前から見ると94〜95%も激減してしまったとか。

ところが!なんとロンドン周辺の川辺や湿地帯には生息しているそうですよ。

そういえば、ねこなす一家がロンドン・ウェットランド・センターに行ったときも、ミズハタネズミが生息していると聞きました。

といっても、ロンドン・ウェットランド・センターは人工湿地帯なので、ミズハタネズミは保護プロジェクトとしてそこに放されたわけなのですが。

ロンドン・ウェットランド・センターについてはこちらにもう少し詳しく書いてあります。

最近雨の多い下町ロンドンに日が差して・・・

今日はシーツや布団カバーなどを全部洗濯!

全部乾くのかはちょっと不安。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ひのっこママ17 January 2008 at 10:36

    ねこなすさん、こんばんは。
    下町ロンドンは雨続きなんですね。
    こちら東京は朝7時頃・・・初雪が降りました。降ったのはほんの一瞬ですぐに青空でした。今日みたいな空気が冷たい日は我が家から見事な富士山が見れるんですよ♪
    ねこなすさんのお宅の洗濯物は乾いたかしら???

    ご主人のお誕生日だったんですね。
    おめでとうございます。
    観客参加型のシアターで楽しい時間を過ごされたようですね。とても立派なシアターですね!何より「46」の手作りケーキでご家族でお祝いできたこともご主人は喜ばれたのではないでしょうか♪

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    こんにちは!

    下町ロンドンは今日も小雨がパラパラと。
    昨日のお洗濯物はカラッとはいかずに、室内に干すことになりましたぁ。

    東京は初雪だったんですね!
    なんだかとっても寒そう。
    お互い、風邪を引かないように気をつけましょうね。

    富士山かぁ、いいですね。
    私も通勤電車からたまに見えたことを思い出します。

    ダンナへのお祝いのお言葉どうもありがとうございます!
    このシアターはロンドンの中心地に行くよりは、格安で観れることができますよ。
    ケーキの方は、ちょっと字が入りきらない感じで最後の方は潰れてしまった感がありますが・・・
    味の方は美味しかったです!

    ReplyDelete