Sunday, 13 January 2008

フランスで見つけた不思議なもの。

ねこなす一家のフランスへの旅は、片道650マイル(約1046km)という長旅だったのですが・・・

日本でいうと、東京ー博多間を往復した感じですかね。

常々、フランスの高速道路のサービスエリアなどでみる不思議なものはこれです。

なにって・・・

トイレの便座がないんですよ。

いつもではないんですけど、公衆トイレだとこの「便座なしトイレ」が多いんです。

これは何度見ても『???』ですね。

そしてフランスのどんなに小さな村にも必ずあるものは、これ・・・

十字架です。

十字架は不思議というよりも、土地に根強く残る宗教を強く感じられるということなんですけれどね。

木製から石製まで、いろいろな十字架がありますよ。

ねこなすはクリスチャンでもないけれど、こういうものを見るとやっぱり敬虔な気持ちになるものです。

日本のお地蔵様みたいなものかな、と思うんですけど。



そして十字架と同様よく見かけるものが、この水桶のようなもの。

昔は馬などが水場でお水を飲めるようにということで、村には必ずあるんでしょうね。



木製だったり石製だったりいろいろですが、とっても情緒があって素敵です。

それからソノンの近くの村のあちらこちらで見たこれは・・・

おそらく巨大なブドウ絞り器?だとおもうんですけどね。

どこの誰から寄贈、ということが明記されていました。

きっと村の歴史の一部なんでしょうね。

それからソノンの近くの村にはこんなものもありましたよ。

この建物にはどこにも何も書いていなかったので、想像するしかないのですが・・・

これは村の洗濯場かなぁ、という感じのつくりでしたよ。

それともワイン作りと関係あるのかな?

ちゃんと保存されているんですけね。

それから写真はないんですが、変な食べ物も見つけました。

スーパーマーケットでダンナが見つけたものは・・・

「日式ラーメン Tradition du Japon」香港の会社、韓国製の怪しげなラーメン。

作って食べてみたのですが、先ず麺からしてラーメンの麺というより焼きそばの麺。

脂ぎっている麺が袋の中から出てきました。

味もイマイチだったのですが、一番変なのは・・・

袋の裏には作り方などがフランス語、英語、日本語で書いてあるのですが、この日本語が怪しい。

『食べた方法を煮る:
遅い熱についてパンにスプーンを油に出して下さい。
・・・・およそ2〜3分の間フライをラーメンでかきまぜてください。』

などなど、変な日本語が羅列。

これが日本語だと思われると不味いなぁ。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

No comments:

Post a Comment