Friday, 11 January 2008

ソノンでお天気が良い日は・・・

こんな素晴らしい景色が目の前に!

レマン湖対岸のスイス側の小さな町々が点々と見えています。

これが夜になると、小さな星が散りばめているようにキラキラと輝いているように見えるんですよ。

とってもロマンチックで美しい光景です。

なんと大晦日には、対岸で打ち上げられていた花火も微かに見えました!



レマン湖畔には小さなボートが浮かんでいるのですが、、、



実はこれはボートが趣味の人もいるんだろうけれど、漁師も実際存在するんです。



これは漁師小屋、そして漁師が使う籠。



何が獲れるのかな?



そして湖の水はこんなに澄んでいるんです。

底までよ〜く見えます。

といっても、これは浅瀬ですが(笑)。

この辺にいると、白鳥が餌を目当てに迫ってくるし(汗)。

「何にも持ってないってばぁ!」

そしてソノンの一番の魅力は、このレマン湖の他に・・・

こういった山もすぐ側にあるんですよね。

1年中、いろいろなスポーツなどを楽しめていいですよねぇ。

夏に行ったことはないけれど、ハイキングもとても楽しそうです。



もちろんねこなす一家もソリをして遊んで、雪まみれになりましたよ!





日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ



答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

楽天トラベル 海外航空券予約

2 comments:

  1. ひのっこママ11 January 2008 at 13:20

    うわぁ・・・雪山の写真、とっても、とっても綺麗ですね。
    ソリ遊び楽しんだようですね。
    こちら東京も明日雪かも!?と天気予報では言っています。
    子供達は楽しみのようですが、我が家は家の前の雪かきが近所のルールなので、大変なんです。

    旦那の実家が福井県でして、雪が沢山降る地域に住んでいました。いつか子供が大きくなったら冬に帰省して、雪遊びさせたいねってよく旦那と話しをしています。

    ReplyDelete
  2. ひのっこママさん

    こんにちは!

    寒いけどとってもお天気の良い日だったのでラッキー。

    東京でも雪ですか?!冷え込んでいるんですね。ロンドンは私達がいない時に寒〜い時もあったようです。

    ねこなすの父の実家も新潟県境の山奥で、スゴい雪国です。ねこなすが小さい時に一度だけ冬に行って、かまくらを作った覚えがありますよ。

    子供たちには雪は楽しくてしょうがないだろうけど、大人から見たら雪かきだの道路の状態だの心配がたくさんですよね。

    ロンドンではちょっとでも雪が降ると、街全体が麻痺したようになってしまいます。

    ReplyDelete