Saturday, 1 December 2007

森に歩きにいったら・・・



人も疎ら。



澄みきった空気を吸って、とっても気持ちよかったですよ〜。

昨夜の雨が嘘のように晴れ上がった空。

もちろん、長靴で歩きにいきました(笑)。

いつものようにゴミを拾いながら歩いていたのですが、そのゴミも夏とは比べならないくらいに少ないんです。

少し寒くなってあまり人が来なくなったからでしょうね。 この森ってどこ?なんていう森?と思った方はこちらまたはこちらからどうぞ。

そしてしばらく歩いていくと、小鳥がたくさん木の上の方に見えました。

Robin(コマドリ)、Blue tit(アオガラ)やGreat tit(シジュウカラ)などが飛び交っていたのですが、その中に少し大きめの鳥が見え隠れしていました。

何かなぁ・・・と注意をして見ていると、なんとGreat Spotted Woodpecker(アカゲラ)ではありませんか!!

それも2羽。

なんてラッキー。この森の中で、今までキツツキの木を突く音は音は聞いたことはあるけれど、実際に見たことはなかったのです。

ちょっとねこなす一家、興奮してしまいました(笑)。

そして森の中にはたくさんのHolly(ヒイラギ)が…もうすぐクリスマスですよね。

あっという間の1年だったような気がします。

そしてこれは私達のお気に入りの木。

樹齢何年かはわからないけれど、森をずっと見守ってきたのでしょうね。

この大木の太さは、ねこなす一家4人全員で手を回してやっと手をつなげるくらいに太いんですよ。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックで1票ずつお願いします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

No comments:

Post a Comment