Thursday, 25 October 2007

ねこなす一家、Wales(ウェールズ)を歩く

ブログをお休みしていましたが、今日から復帰です。


子供たちの学校がハーフタームでお休みで、ウェールズはPembrokeshire(ペンブロークシャー州)へ行ってきました。



ペンブロークシャー州へは下町ロンドンから車で約5時間。交通渋滞などに巻き込まれたりするともっと時間がかかってしまうのですが、今回の旅はとってもスムーズでした。

そして the Severn(セヴェーン)河口の橋を渡ってからしばらくすると、そこはウェールズです。





ここで橋のtoll(通行税)£5.10を払います。ちなみにオートバイはタダ。

そしてこの通行税はイングランド側からウェールズ側に渡る時のみに払うことになっているので、帰りはこのゲートは無しで素通りです。

このあと「ウェールズへようこそ!」というサインがあったのですが、ビュンビュン飛ばしている車からの撮影は準備不足のためボツ。

途中の町のスーパーマーケットでその日の夕飯の材料などを買い込み、目指すはNewgale(ニューゲール)。

ねこなす一家の滞在先はニューゲールの浜辺すぐ側のキャラバンでした…ラッキーなことに知人が安く貸してくれたんですけどねぇ。

キャラバンの中はこんな風になっているんですよ。

キッチン・ダイニング、小さなリビング・スペース、2ベッドルーム、小さなトイレ・シャワールーム。

4人家族でもなんとか余裕があります。

着いて一服してから、夕暮れの浜辺を散歩しました。こんなにきれいな砂浜なんですよ。そしてよいお天気だったせいかまだ人もちらほら。





遠くに見えるのはニューゲールの小さな町。お店が2-3軒と、パブ1軒、そしてカフェが1軒。







とってもゆったりした時間を感じるひととき。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックをお願いいたします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

No comments:

Post a Comment