Sunday, 7 October 2007

Global Day of Action for Burma!

「僧侶を釈放せよ、デモクラシーを求める」というかけ声とともに、昨日国際人権団体アムネスティ・インターナショナルなどが20か国以上で開催を呼びかけた、民主化運動弾圧に抗議するデモに参加してきました。



私達とまったく同じような平和的デモをしていたにもかからわず、弾圧を受けている僧侶達のことを思うと心が痛みます。

そして軍政権の銃弾に倒れた長井さんのことを考えながらマーチに参加しました。



Tate Britain(テート・ブリテン)から始まり、パーラメントで一旦立ち止まってスローガンをみんなで叫び、政治家にメッセージを届けました。

ダウニング・ストリート前でも立ち止まりスローガンを連呼。ブラウン首相はご在宅だったのかしらん。







子供たちもスローガンを叫び、民主化運動、人権がいかに大切であるかを実感した1日でした。

日本から数年前に買ってきたメガフォンが役に立ちましたぁ。







トラファルガー広場についてから、お腹が減ったのでそのままチャイナ・タウンへ直行。

おいしい飲茶に舌鼓を打ったのでした。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もクリックをお願いいたします!
 ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

No comments:

Post a Comment