Sunday, 23 September 2007

Imperial War Museum

昨日Imperial War Museum Duxford(大英帝国戦争博物館ダックスフォード)に行ってきました。
大英帝国戦争博物館はロンドンや他のところにもあるんですけど、このダックスフォードはケンブリッジシャー州にあります。

ダックスフォードは第1次世界大戦中に建設されて、英国空軍基地の中でも初期のものだったそうです。


今でも小型機がエアー・ツアーをしたりして飛行機がひっきりなしに飛んでいます。

ほとんどの建物は博物館になっていて、素晴らしい飛行機などのコレクションを見ることができますよ。

上の写真の一番奥はなんとコンコードのテスト機。コンコードの開発の時に使われていたもので、中も見ることができます。

外にもあちらこちらに飛行機が展示されて、とにかく広ーい…空港だから当然といえば当然。

私の一番のお気に入りはこの後ろの建物(えっ、飛行機じゃない?)、アメリカン・エアー・ミュージアムです。
とってもいいデザインだなぁ、と思いながら中に入っていったら、な、なんとあのノーマン・フォスター(有名建築家)によるデザインだったことがわかったんですよね。素晴らしい!!

そして復旧作業中の倉庫で見たものは、、、 ゼロ戦の残骸。復旧できるのかな?



日本ブログ村のランキングに参加させていただいています。
応援どうもありがとうございます。今日もクリックをお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

No comments:

Post a Comment