Saturday, 29 September 2007

今日はよく歩いたぁ…from Soho to Tower Bridge via London Bridge。

今日は突然思い立って、家族でロンドン中心地にいきました。

別に歩きにいったわけではないのだけど、トッテナム・コート・ロードからあちらこちらを見ながら、久し振りにロンドンの人混みをかき分けて歩いているうちに、たどり着いたのはタワー・ブリッジでした。

パーラメント・スクウェア(そう、ビッグベンのすぐ目の前)にいたのは…

ネルソン・マンデラ像!!

ネルソン・マンデラ像についてはこちらに書いているので見てみて下さいね。











その後にひょっこり覗いたところは、Borough Market(バラ・マーケット)。
いろいろな食品が売ってます。美味しいものがいっぱい…
ここのオリーブを味見したら美味しかったです。



こんな風に吊るされた猟鳥(Game bird)。
グラウスっぽい鳥でしたけど、なんだろう。











そしてちょうどタワー・ブリッジについたら橋が上がっているところでした!!




そしてロンドン市庁舎前には、なんとこんな巨大スイマー像が!

それだけでなく今日はちょうどThe London Rat Race(ラット・レース)が行なわれていたようで、人でごった返し。

ラット・レースはいわゆるアドベンチャー・レースで、マウンテンバイク、ランニング、ロープ、カヤックなどいろいろなアウトドア・スポーツをチームで競うレースで、2004年に初めてエジンバラで行なわれたそうですよ。
今日と明日はラット・レースがずっとあるみたい。

いっぱい歩いて足が疲れましたぁ。



日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
いつも応援どうもありがとうございます。

今日もクリックをお願いいたします!

↓         ↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気blogランキングへ

4 comments:

  1. はじめまして。
    今朝起きたら、ふくらはぎがパンパンに張っていたりして?
    ロンドンは歩いて廻れるのがいいですよね。
    石畳に疲れたら適度に芝生もあるので、バランスよく歩くことが出来ます。
    私も3-4時間ぐらいなら平気で歩きますが、歩くことで普段見逃していたモノを発見したりして面白いですよね。
    また寄らせて頂きます。
    それでは。

    ReplyDelete
  2. mikiさん

    コメントどうもありがとうございます。
    ふくらはぎはなんとか大丈夫でした。

    ほんとにロンドンは歩くのがいいです。
    チャイナ・タウンで飲茶を食べた後なんて、歩くのはちょうどいいですよね。
    家のお気に入りはテムズ河沿いのサウスバンクとかミレニアム・ブリッジとかあたりなんです。
    たまにテムズ河が引き潮のときなど、川辺に下りていって何があるのか見にいったり。
    以前大きな骨とか埋まってました…ダンナが言うには、昔テムズ河の川縁に屠殺場などがあったのではないか、ということでした。それに昔の陶器パイプのかけらとかも見つけたことあります。
    ちなみに昨日は満ち潮でとっても水位が高かったです。

    またぜひお寄りくださいね!

    ReplyDelete
  3. ロンドンの屠殺場といえばスミスフィールド(ファリンドン駅の横)が有名です。
    脇にフリート河が流れて(今は地下水になっています)きっと骨とか捨てていたんでしょうね。
    勿論フリートはテムズに流れ込んでいます。
    モニュメントの横にプディングレーンという通りがあって、お菓子屋サンの並んでいた通りだと勘違いする人もいますが、食べられない内臓を川に捨てていた場所だそうです。
    いらないものは何でも川に捨てちゃうというのは今に始まったことではないようです。

    ReplyDelete
  4. mikiさん

    そうですね、きっとスミスフィールドですね…骨は。きっとプカプカ死体が浮いてテムズ河に流れ着いて、川底に堆積したのかな。
    プディング・レーンっていうのは知りませんでした。A to Zで見てみよう!
    この前テムズ河に流れているものでビックリしたのはバギー。わざと捨てたのだったら許せませんね!

    ReplyDelete