Monday, 10 September 2007

引き続き…停電

まだ1階部分停電のままです(延長コード活躍中!)。

今朝ビルダーに電話して、以前家の配線をしてくれたジョンの電話番号をもらい、すぐに連絡を取ってみると…。

『えぇ?よく聞こえないんだけど。あぁ、調子悪いの?今、ホリデイなんだよねぇ…今週末に帰るからそれまでまだだめなら電話して』だってぇ。

そ、そんなぁ…でもしょうがないので、『ホリデイ、楽しんでねぇ!』と言って電話を切りました。

その後、信用の置ける電気技師を求めてインターネットで「National Inspection Council for Electrical Installation Contracting」や「Electrical Contractors Association」などをあたってみました。

この2つの組織は政府認可されていて、信用できる電気技師が登録されているのです。なんとかこの下町ロンドンでも、数社信用できそうなところがあったので明日電話してみます。とほほ。



お昼頃からはフィリピン人の友達とCostco(アメリカ型会員制倉庫型店舗)に行ってきたのですが、デジタルカメラで日本の夏休みを撮ってきたイメージの現像をしてみました。

な、なんと合計156枚にもなってしまいました!!でも驚くことにその値段はたったの£14.94(約3400円)。でもこれって日本と比べると安いのか高いのかもわかりませんが。

ちなみにこちらではコスコと言いますが、日本ではコストコって言うんですってね。



長女のセカンダリー・スクール第2週目に入りました。なんと時間割を聞いてみると、フランス語が週3回もあるとか。『お母さんにもフランス語教えて!』と、一緒にフランス語をマスターする予定(?)でいます。

新小学5年生の息子はサクソフォンを学校で習うことにしたそうですよ。ほんとうはトランペット希望だったのですが、もう定員いっぱいでだめだったそうです。でもサクソフォンのことは自分で先生に名乗り出たらしいんです…やるじゃん。娘はセカンダリー・スクールでも引き続きチェロをやるそうです。

そうそう、下町ロンドンの音楽教育事情はこちらでもご紹介しています。ちょっと覗いてみて下さいね。




日本ブログ村のランキングに参加させていただいています。
クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

No comments:

Post a Comment